ブログトップ

Art studio * kaorino

kanonlife.exblog.jp

パフォーマンス編

つくりびと展最終日、恒例の書き下ろしイベントが行われました。
書家の、伊藤さんと越尾さんが、即興で筆を走らせます。
毎年、2人の気迫のパフォーマンスに観客も息を飲みます。

そんな、大事な恒例のイベントに、
今回何と、急遽参加させて頂くことに!

いや~、めちゃくちゃ緊張しました。
心臓のドキドキが、胸から透けて見えるんじゃないかというくらい(笑)
お二人が書いた後に、最後に私の番。
失敗できない、一発勝負!
しかも、本来トールペイントは半紙には書かないし、
こんな姿勢で描くこともないし、
下書きも何もない、ホントに1発勝負(^_^;)

お二人の言葉から、選んだお花は菖蒲。
何とか、上手く花を添えられたでしょうか。
b0149834_11302683.jpg


そうそう、おまけのサプライズで、
残った絵具で観客のお子さんに、なんちゃってのネイルアートも^^
嬉し恥ずかしな笑顔と、指先をずっと大事そうにしている姿が
とても微笑ましくて可愛かったなあ♪


今回、ケーブルTV出演に始まり、書き下ろしまで、
初めての経験や挑戦を、たくさんさせて頂いたつくりびと展。
戸惑うことも、悩むことも、立ち止まることもあったけど、
どれもこれも、一歩成長させてくれる機会に恵まれたことに感謝します。

また、来年に向けて歩き出したつくりびと達。
皆さんの活躍を刺激に、私も私らしく進んで行きたいと思います。
[PR]
by kanon-ff | 2013-10-01 21:36
<< おしらせ♩ irisコンサート編 >>