ブログトップ

Art studio * kaorino

kanonlife.exblog.jp

カテゴリ:*音楽*( 110 )

魂のリズム

先日チケットを頂いたのもあって、長男君とデートに出かけてきました^^
b0149834_21465259.jpg

ガーナ国立舞踊団の公演です。
小さい頃から異文化や本物に触れる機会を、
なるべく多く作ってあげたいと心がけているのですが、
これは絶対好きそうだと思って^^

2時間の公演中、体中から溢れるエネルギーに圧倒されっぱなしでした。
アフリカの音楽は独特で、
クラッシックのように規則的な拍では感じとれないのだけど、
でも、まさにこれが音楽というものなんだなぁと感じたほどです。
音を楽しむということを、体中から表現している姿に、
習って習得したものではなく、魂やDNAに刻まれたリズムというものの、
強さやたくましさ優しさが伝わってきた気がしました。

世界には、その国の数だけその土地に根付く音楽があり、
そう思うと、私の知っている音楽なんて、
ほんのちっぽけなものにすぎないんだなぁと思い知らされた気分でした。


公演後には、思いがけずも舞踊団の人たちが舞台から降りてきて、
通路を最後列まで歩いて来てくれました。
お客さんたちに、握手したり語りかけてくれたり。
お兄ちゃんは、なんと抱き上げて高い高~いってしてもらったり^^
遠くから観るだけでなく、ほんの少しでもこうして触れ合う時間があって、
本当に連れて行って良かったなぁと思いました♪

今度は、何を観に行こうかな?
[PR]
by kanon-ff | 2012-09-15 22:44 | *音楽*

箏&フルートデュオ「iris」 コンサート

今月末から始まるつくりびと展。
昨年に引き続き、今年もirisのライブを開催します。
b0149834_22134215.jpg



今日は、箏の弥生さんとの練習。
b0149834_21385697.jpg

楽譜からして、全く異なる和洋の楽器。
合わせるまでも、一苦労。
でも、昨年とはまた違う2人の演奏を聴いて頂きたくて、
いろいろ考えながら、合わせながら、
また新しい私達の音色を楽しんで頂けるように、頑張っています。

会場となる油正ホールさんは、有形文化財にも指定されています。
その素敵な空間に響く音色は、演奏していてもとても心地良いです。
是非、その空間に広がる和洋の楽器の織りなす音を感じに来て下さい♪

 
♪ お箏&フルートデュオ「iris」コンサート ♪

日時 : 9月28日(金) 11時~ 約30分
場所 : 有形文化財 油正ホール
つくりびと展もコンサートも、入場無料です。
*29日(土)15時半~はRAMOさんのライブもありますよ^^




「つくりびと展・五 -きざむ-」

◆会期:平成24年9月27日(木)~9月30日(日)
    Am9:00~pm5:00 (初日はpm1:00から、最終日はpm4:00まで)
◆会場:有形文化財「油正ホール」(津市久居本町1583)
◆公式ブログ:「つくりびと展」http://tsukuribito.mie1.net/
◆主催:つくりびと展実行委員会
◆後援:津市
     :津市商工会
     :(社)津市観光協会
◆協賛:株式会社 油正
     :株式会社 セカンドスクラムインク
     :楽器のお店 ラモシオン
     :まちの箏教室
     :三重の地域ブログポータルサイト「ミエワン」
◆入場料:無料
(展示作品の販売はなしで、一部小額品のみ限定エリアにて東日本大震災復興支援チャリティーとして販売、収益は全額津市社会福祉協議会を通じ被災地にお届けさせていただきます。)
(体験教室等のイベント時には実費程度の徴収をいたします。)
◆問い合わせ:事務局・松尾表具店(TEL:059-293-0175)
[PR]
by kanon-ff | 2012-09-10 22:25 | *音楽*

サックスに痺れました♪

今日は、毎月お楽しみのワンコインコンサートに行ってきました!
何度もこのブログにも書いていますが、
有名な演奏家のクラシックコンサートが、¥500で聴けるんです。
いつもながら、今日も超満員の人!
そして、今日のサックスも最高に素敵でした♪
b0149834_22173362.jpg

実は密かにメンバーの中に大学の同期の人が。
学部が違うので彼は私の事など知らないだろうけど、
私はよく存じております(笑)
学生時代から、男前だったし上手かったしで目立つ存在でした。
そんな訳で、楽しみも2倍の今日のコンサートでした^^


感想としては、まさに痺れた!の一言かも^^
ソプラノの平野さんの編曲が素晴らしく、
クラッシックからジャズまで、隅々まで堪能させていただいた気分です。
サックスの変幻自在に変わりゆく音色に圧倒されながら、
中でも、チャイコフスキーの「四季」10月の最後の、
西本さんのテナーの音色にやられました*

ジャズアレンジの江戸の子守唄も、
途中、あれ?何の曲だったっけ?と忘れてしまうほどの、
熱い演奏パフォーマンスに、どっぷり心を持っていかれました^^

アンコールも、最後にあれだけお客様を喜ばせることの出来る
最高の演奏、素晴らしかったです!


あぁ、やっぱり500円では申し訳ない(>_<)
そう毎回思いながら、そして有難いなぁ、幸せだなぁと思うのです。
ずっと、ワンコインコンサートが続きますように☆

ビシビシとビリビリと刺激をたくさん頂いて、
よっしゃ、私も頑張ろう~!と気合の入った今日でした^^
[PR]
by kanon-ff | 2012-09-05 22:38 | *音楽*

クラリネットに酔いました♪

今日は、久しぶりにワンコインコンサートに出かけて来ました♪
今回は、クラリネット奏者のアンナ・ハシモトさん。
b0149834_21423976.jpg

今年になってから、新聞でアンナさんの記事を見たり、
学生時代お世話になった大阪の楽器店から送られてくるDMに、
アンナさんのリサイタルの案内が載っていたり(大阪では、¥3500だったかな)
実は、ちょっと気になっていた存在でした。
そのアンナさんのコンサートが、何とワンコインすなわち500円で聴ける!
絶対行こうと楽しみにしていたのでした^^

毎回超満員になる、ワンコインコンサート。
毎月、どの出演者の方も、とても500円では聴けない方ばかり。
聴衆はと言うと、割と年配の女性の方が多く、
この後ランチに行くんだろうなぁというグループが多い印象。
普段、音楽に接する機会のない方が気軽に来れるのはとても素敵なことだけれど、
マナーも良くなっていってくれると良いなぁと、今日も思ってしまいましたが^^;



ずっとロンドン育ちのアンナさん。
たどたどしいけれど、上手な日本語で一生懸命お話される姿は
とても可愛らしい印象の方でした。

そして、いざ演奏となると、グッと引き込まれてしまいました。
最初の曲は、シューベルトのアヴェ・マリア。
クラリネットってこんな音色だったかしら?と思うくらいの心地よい音色。
気づいたら、何故か目頭が熱くなっていました。
何でだろう。きっと今の私の心には素直に響いたのでしょうね。

リムスキーの熊蜂の飛行は、圧巻でした。
彼女の演奏は、ホントに蜂のようでした。もう一回聴きたかったくらい^^
そして、いとも簡単に! 私には、到底無理だわ。(当たり前か^^;)

シューマンの3つのロマンスや、、ボザのイタリア幻想曲は、
フルートでも吹いたことがあるし、演奏も良く聴く曲なので、
クラリネットでこの曲が聴けたのは、とても新鮮な感じでした。

今回のピアニストの寺島さんが作曲されたという、舞Ⅳや
最後に演奏された、ジャンジャンの月の光では、
その目を見張るような超絶技巧の素晴らしさに、
心を持っていかれた気分でした。
そして、表現力の豊かさや特にppの美しさにはホレボレしました。

今まで、クラリネットのソロの演奏というのを、
あまり聴いたことがないというのもあるかもしれないけれど、
クラリネットがこんなにも素敵な音色の楽器だったとは!と
今日初めて気づいたような気分でした。

フルートを志した頃から、コンサートに行くことが勉強でもあったので、
フルートのリサイタルや、オケや吹奏楽ばかりを選んで行っていました。
今になって、ようやく他の楽器のソロの演奏会を楽しめるようになりました。
そんな機会が、毎月500円でやってくるワンコインコンサート。
本当に、素晴らしい企画だなぁと嬉しく思います。どうか、これからも長く続きますように☆

ちなみに来月は、ヴァイオリンのビルマン聡平さんだそうです♪

そして~!Wow!
12月には、何とフルートの新村理々愛ちゃんが来るじゃないですか!
(全く知り合いではありませんが、勝手に親戚のおばちゃん気分で応援しています。笑)
b0149834_21424131.jpg

何年か前に、彼女の演奏を聴く機会があって、天才とはこういうことかと思ったものです。
それから、どんどんいろんな方に進化し続けていて、
将来はいったい何者になるのか、勝手にとても楽しみにしている私です。
先週の題名のない音楽会でやってたことも、
ワンコインでしてくれたりするのかな(笑)生で見てみたい^^
今から12月が、と~っても楽しみです♪ 
[PR]
by kanon-ff | 2012-06-14 22:56 | *音楽*

墨と音のパフォーマンス!

『第11回・墨志会「遊墨展」』のオープニングイベントでの、
箏&フルートのデュオ「iris」と主宰者の水墨画家の多門志風先生による
巨大水墨画揮毫パフォーマンスの様子を、
つくりびと展でもお世話になっている松尾さんが、
動画におさめて下さっていましたので、ここに限定公開させて頂きます。

床が絨毯だったことや、
周りを150名ものお客様がぐるりと囲んで見ていらっしゃるので、
音の反響が悪くて、演奏者としてはベストの音色でお伝えすることが
出来ないのがとても残念なんですが、
多門先生の、想いのこもった素晴らしいパフォーマンス!
なかなか見ることの出来ない世界でもあり、
若者なら、尚更触れる機会も少ない分野の芸術だと思うので、
是非、その何とも言えない緊張感と気迫のパフォーマンスを、
見て感じてもらえたらと思います。

全部で20分もあるので、分割されています。







次回の、「iris」のコンサートは、「つくりびと展」にて。
9月28日(金) 油正ホールにて11時~です。
是非、今からチェックしておいて下さいね^^
[PR]
by kanon-ff | 2012-05-21 11:36 | *音楽*

墨の世界との共演

昨日は、お箏&フルートのデュオ「iris」で、
第11回・墨志会「遊墨展」のオープニングイベントにて
演奏させて頂きました。
b0149834_0562580.jpg

墨で描かれた幻想的な世界をバックに、5曲演奏。
今回は、弥生さんとお揃いのドレスで演奏です*

そして、いよいよ、今回のメインイベント。
水墨画家、多門先生との生パフォーマンスです!
b0149834_0563830.jpg

私たちの生演奏をBGMに、なんと畳6畳分の白い紙に
多門先生が気迫の筆を走らせます。
その気迫と緊張感に、思わず演奏せずに見ていたいと思うほどでした。
b0149834_056505.jpg

およそ、20分間のパフォーマンス。
150名ものお客様も、皆先生に釘付け。
描き上がったのは、「富士越昇竜図」。(あとで、画像追加しますね。)

終了後に、多門先生と記念撮影。
b0149834_0571512.jpg


いくつになっても、新しいことへのチャレンジの姿と言うものは、
本当に美しく、感動を呼ぶものだと、深く感じさせて頂きました。
そんな多門先生と、共演させて頂いたことは、
分野は違えど同じ芸術として、私にとっても刺激的なものでした。

来て下さった多くのお客様の心にも、
たくさんの感動が生まれたことと思います♪

展覧会は21日(月)まで開催中です。
今回の、「富士越昇竜図」も展示されています。
是非、その迫力を見に行ってみて下さい。
[PR]
by kanon-ff | 2012-05-19 01:22 | *音楽*

遊墨展のご案内♪

b0149834_22345897.jpg


水墨画家の多門先生の遊墨展のご案内です。
毎年、遊墨・書画展を開催されている先生ですが、
今回ご縁を頂き、オープニングイベントにて
フルート&箏のデュオ「iris」で演奏させて頂きます。

今回は、私たちの演奏をBGMに、多門先生が水墨画を描くという、
生パフォーマンスも行います。
私も、なかなか水墨画と言っても馴染みがないので、
いったいどんな風に描かれるのか、とても興味津々です。
気を取られて、演奏出来なくならないように気をつけたいと思います^^

一瞬が生み出す世界に、そこにいる人にしか味わえない感動が
あると思います。
楽しみでもあり、ドキドキでもありますが、素敵な時間になるよう、
多門先生の気迫に負けない演奏をしたいと思います♪

是非、お時間がありましたら、お出かけ下さい*



とき ☆ 5月18日(金)~5月21日(月)
     午前9時~午後5時まで(最終日は午後4時まで)
     
      *デュオコンサート&パフォーマンスは
       5月18日(金) 午前11時より


ところ ☆ 津市ポルタひさい ふれあいセンター
      多目的研修室 (近鉄久居駅隣接ビル 3階)
[PR]
by kanon-ff | 2012-05-12 22:53 | *音楽*

素敵な森の生演奏

今日は、某企業さんのイベントに生演奏で参加させて頂きました♪
心配だったお天気も、朝から爽やかな快晴!

場所は、2年前にも演奏させて頂いた、この森
あの時は秋でしたが、今回は新緑も目に眩しく、
生命の息吹を感じつつ、たっぷりと新鮮な空気を五感で感じて*
b0149834_22444477.jpg

演奏前から、とても幸せな気分でいっぱい*

会場はこちら。ここでガーデンビュッフェが行われました。
b0149834_2246896.jpg

お客様が入られて、私たちの生演奏もスタートです♪
b0149834_22471966.jpg

BGMということだったので、今回はおしゃべりをしなかったのですが、
後で、MCも聞きたかったとお声があったそうで^^;
そんなことなら、喜んでいっぱいおしゃべりしたのにぃ(笑)

時折、森の中を吹きぬける風が、
楽譜を連れ去りそうになるのを必死で止めながら^^;
でも、今回も本当にこんな素敵な場所で演奏する機会を頂けて
幸せな気持ちいっぱいで演奏させてもらいました♪

b0149834_2254955.jpg


終了後には、私たちもおよばれ^^
b0149834_2255547.jpg

今日のビュッフェは、もくもくファームさんからの出張だそう*
美しい景色に、新鮮な空気、美味しいご飯にと、
何とも贅沢な素敵な一日を過ごさせて頂きました♪


この森は、この企業さんのプライベートガーデン。
外部からは、まったくこんな素敵な森があるなんて想像もつかない
普通の住宅街の一角にあります。
その広大な敷地の隅々まで、いろんな想いの行き届いたガーデン。
自然を愛し、植物を愛し、守り育てていこうとされる
この企業さんの素晴らしさを改めて実感しました。

お世話になった関係者の皆さん、今回も本当にありがとうございました*
トリオの皆もお疲れ様~♪ また次に向けて頑張りましょう^^
[PR]
by kanon-ff | 2012-04-17 23:07 | *音楽*

トリオとデュオと*

昨年から活動している、トリオとデュオ。
今年は、やっとこさ本格始動です。
1月に新年会しようね~と言っていたのが、
皆の都合が合わなかったり、
お互いの子供たちが病気(インフル&水ボウソウ)になったりと、
全く合わせる余裕もなく、早くも4月になってしまいました^^;
春になってようやく、本番に向けて動き出しています♪

* Trio Ensoleille *(ピアノ&フルート&コントラバス)は、
来週の火曜日に、某企業さんのイベントにて演奏します。
晴れていたら、また素敵な場所での演奏になるのですが、
予報では、お天気微妙で心配です★
残念ながら、こちらは関係者のみですので一般の方には聴いて頂けないので、
また、ブログアップを楽しみにしていて下さい。

* iris * (お箏&フルート)は、
5/18(金)、水墨画家の多門先生の個展のオープニングで演奏させて頂きます。
場所は、ポルタ久居。時間は11時~。
多門先生との、水墨画と生演奏のライブもあるので楽しみです!
詳しい会期日程は、またお知らせさせて頂きます。


また今年も、音楽を通して素敵な時間をお届け出来るように、
デュオもトリオも頑張りたいと思います♪

演奏依頼も受け付けていますので、どうぞお気軽にお声かけ下さいね*
[PR]
by kanon-ff | 2012-04-13 23:51 | *音楽*

旅立ちの日に

今日は、近隣の小学校では卒業式。
来週には、幼稚園も卒園式ですね。
ご卒業の皆さん、そしてご家族の皆さんおめでとうございます。

先日書いたように、ピアノの生徒のRちゃんが
卒業式で歌う曲の伴奏者として、練習頑張りました。

曲は、「旅立ちの日に」
この曲は1991年に、埼玉県の中学校の校長先生の作詞、音楽の先生作曲で、
自分たちの学校の生徒たちへ、サプライズで贈るために、
つくられた曲だったそうです。
それが感動を呼び、今では全国で歌われるようになったそうです。

話には知っていましたが、ちゃんと曲を聴いたことがなかったので、
Rちゃんが弾くことになってから、ユーチューブで検索してみました。
これは、たくさんある動画の中から、気に入ったものの1つですが、
良かったら見て聴いて、感動を味わって下さい。


こうしてイメージを膨らませて、Rちゃんのレッスンにも関わってきたわけですが、
最初は、もちろんたどたどしい演奏だったし、
学校の練習でも「緊張してしまう~。」と悩んでいたけど、
数日前の最後のレッスンでは、本当に心のこもった、あたたかな演奏だったので、
思わず聴いていて、涙があふれそうでした。

きっと今日も、そろそろもうすぐ、
素敵な思い出の旋律を彼女らしく奏でることでしょう。
ホントは、こっそり保護者にまぎれて、見に行きたいくらいです^^


5歳から習いにきてくれたRちゃん。あれから7年。
春からは中学生ということで、3月いっぱいで、一度やめることとなり、
とても残念だけど、「また時々来るから!」と明るく言うRちゃん。
「先生、最後の日泣いたらあかんで!」とちょっと涙目で言うから、
今にも涙がこぼれそうなのを、必死で我慢したけど、ばれてるかもね^^;

こうして、私とRちゃんとの旅立ちの日もあと2回のレッスンを残すのみ。
7年間の間には、私の産休が2度あったりもしたけど、
「先生が良い♪」って、たくさん慕ってくれて、いろんな話をしてくれたRちゃん。
可愛い可愛い小さな女の子だったのにね。
すごく切なくて寂しいけれど、笑顔で最後のレッスンをしたいと思います*


Rちゃん、晴れの卒業おめでとう*
[PR]
by kanon-ff | 2012-03-16 09:05 | *音楽*