ブログトップ

Art studio * kaorino

kanonlife.exblog.jp

クラリネットに酔いました♪

今日は、久しぶりにワンコインコンサートに出かけて来ました♪
今回は、クラリネット奏者のアンナ・ハシモトさん。
b0149834_21423976.jpg

今年になってから、新聞でアンナさんの記事を見たり、
学生時代お世話になった大阪の楽器店から送られてくるDMに、
アンナさんのリサイタルの案内が載っていたり(大阪では、¥3500だったかな)
実は、ちょっと気になっていた存在でした。
そのアンナさんのコンサートが、何とワンコインすなわち500円で聴ける!
絶対行こうと楽しみにしていたのでした^^

毎回超満員になる、ワンコインコンサート。
毎月、どの出演者の方も、とても500円では聴けない方ばかり。
聴衆はと言うと、割と年配の女性の方が多く、
この後ランチに行くんだろうなぁというグループが多い印象。
普段、音楽に接する機会のない方が気軽に来れるのはとても素敵なことだけれど、
マナーも良くなっていってくれると良いなぁと、今日も思ってしまいましたが^^;



ずっとロンドン育ちのアンナさん。
たどたどしいけれど、上手な日本語で一生懸命お話される姿は
とても可愛らしい印象の方でした。

そして、いざ演奏となると、グッと引き込まれてしまいました。
最初の曲は、シューベルトのアヴェ・マリア。
クラリネットってこんな音色だったかしら?と思うくらいの心地よい音色。
気づいたら、何故か目頭が熱くなっていました。
何でだろう。きっと今の私の心には素直に響いたのでしょうね。

リムスキーの熊蜂の飛行は、圧巻でした。
彼女の演奏は、ホントに蜂のようでした。もう一回聴きたかったくらい^^
そして、いとも簡単に! 私には、到底無理だわ。(当たり前か^^;)

シューマンの3つのロマンスや、、ボザのイタリア幻想曲は、
フルートでも吹いたことがあるし、演奏も良く聴く曲なので、
クラリネットでこの曲が聴けたのは、とても新鮮な感じでした。

今回のピアニストの寺島さんが作曲されたという、舞Ⅳや
最後に演奏された、ジャンジャンの月の光では、
その目を見張るような超絶技巧の素晴らしさに、
心を持っていかれた気分でした。
そして、表現力の豊かさや特にppの美しさにはホレボレしました。

今まで、クラリネットのソロの演奏というのを、
あまり聴いたことがないというのもあるかもしれないけれど、
クラリネットがこんなにも素敵な音色の楽器だったとは!と
今日初めて気づいたような気分でした。

フルートを志した頃から、コンサートに行くことが勉強でもあったので、
フルートのリサイタルや、オケや吹奏楽ばかりを選んで行っていました。
今になって、ようやく他の楽器のソロの演奏会を楽しめるようになりました。
そんな機会が、毎月500円でやってくるワンコインコンサート。
本当に、素晴らしい企画だなぁと嬉しく思います。どうか、これからも長く続きますように☆

ちなみに来月は、ヴァイオリンのビルマン聡平さんだそうです♪

そして~!Wow!
12月には、何とフルートの新村理々愛ちゃんが来るじゃないですか!
(全く知り合いではありませんが、勝手に親戚のおばちゃん気分で応援しています。笑)
b0149834_21424131.jpg

何年か前に、彼女の演奏を聴く機会があって、天才とはこういうことかと思ったものです。
それから、どんどんいろんな方に進化し続けていて、
将来はいったい何者になるのか、勝手にとても楽しみにしている私です。
先週の題名のない音楽会でやってたことも、
ワンコインでしてくれたりするのかな(笑)生で見てみたい^^
今から12月が、と~っても楽しみです♪ 
[PR]
by kanon-ff | 2012-06-14 22:56 | *音楽*
<< 素敵な雑貨屋さん♪ 初夏の*petit paint... >>