ブログトップ

Art studio * kaorino

kanonlife.exblog.jp

墨と音のパフォーマンス!

『第11回・墨志会「遊墨展」』のオープニングイベントでの、
箏&フルートのデュオ「iris」と主宰者の水墨画家の多門志風先生による
巨大水墨画揮毫パフォーマンスの様子を、
つくりびと展でもお世話になっている松尾さんが、
動画におさめて下さっていましたので、ここに限定公開させて頂きます。

床が絨毯だったことや、
周りを150名ものお客様がぐるりと囲んで見ていらっしゃるので、
音の反響が悪くて、演奏者としてはベストの音色でお伝えすることが
出来ないのがとても残念なんですが、
多門先生の、想いのこもった素晴らしいパフォーマンス!
なかなか見ることの出来ない世界でもあり、
若者なら、尚更触れる機会も少ない分野の芸術だと思うので、
是非、その何とも言えない緊張感と気迫のパフォーマンスを、
見て感じてもらえたらと思います。

全部で20分もあるので、分割されています。







次回の、「iris」のコンサートは、「つくりびと展」にて。
9月28日(金) 油正ホールにて11時~です。
是非、今からチェックしておいて下さいね^^
[PR]
by kanon-ff | 2012-05-21 11:36 | *音楽*
<< 妄想^^お庭でマルシェ 墨の世界との共演 >>