ブログトップ

Art studio * kaorino

kanonlife.exblog.jp

墨の世界との共演

昨日は、お箏&フルートのデュオ「iris」で、
第11回・墨志会「遊墨展」のオープニングイベントにて
演奏させて頂きました。
b0149834_0562580.jpg

墨で描かれた幻想的な世界をバックに、5曲演奏。
今回は、弥生さんとお揃いのドレスで演奏です*

そして、いよいよ、今回のメインイベント。
水墨画家、多門先生との生パフォーマンスです!
b0149834_0563830.jpg

私たちの生演奏をBGMに、なんと畳6畳分の白い紙に
多門先生が気迫の筆を走らせます。
その気迫と緊張感に、思わず演奏せずに見ていたいと思うほどでした。
b0149834_056505.jpg

およそ、20分間のパフォーマンス。
150名ものお客様も、皆先生に釘付け。
描き上がったのは、「富士越昇竜図」。(あとで、画像追加しますね。)

終了後に、多門先生と記念撮影。
b0149834_0571512.jpg


いくつになっても、新しいことへのチャレンジの姿と言うものは、
本当に美しく、感動を呼ぶものだと、深く感じさせて頂きました。
そんな多門先生と、共演させて頂いたことは、
分野は違えど同じ芸術として、私にとっても刺激的なものでした。

来て下さった多くのお客様の心にも、
たくさんの感動が生まれたことと思います♪

展覧会は21日(月)まで開催中です。
今回の、「富士越昇竜図」も展示されています。
是非、その迫力を見に行ってみて下さい。
[PR]
by kanon-ff | 2012-05-19 01:22 | *音楽*
<< 墨と音のパフォーマンス! 親子遠足 >>