ブログトップ

Art studio * kaorino

kanonlife.exblog.jp

その先へ

フルートだけではなくて、
近所の小さいお子さんだけに、ピアノも教えている私。

5歳から習いに来てくれてるRちゃん、もう4月からは中学生。
自分では変わらないつもりだけど、考えると私も歳をとったんだなぁ(笑)

そのRちゃんが、卒業式で歌う曲の伴奏者になりました^^
何だか、自分のことのように嬉しいのです*
何度か、スランプもあっただろうけれど、
こうして頑張って続けて来てくれた子が、自分から望んで
人前で弾くことに挑戦しようとしてくれる姿が見れるのは、
本当に、この仕事をして良かったと思える瞬間。


そして、もう1人の6年生の子。
先日、「4月から中学になるので、2月にやめます」とお母さん。
毎年この時期に聞く、ちょっとせつないセリフ。
今日来たら、その子が開口一番、
「やっぱり、中学になっても習いに来てもいいですか?」って^^
お家に帰って、ご両親にやっぱり続けたいと話たそう。
普段から、そんなに積極的な感じではない子だったので、
ちょっとビックリ、そして、尚更嬉しい。

音楽が好き、表現することが楽しい!そう感じてもらうこと、
それが、一番伝えたいこと。
そして、その先に向かって進もうとしてくれる姿を感じれる瞬間が、
教えていて何よりも嬉しい。


いろんなことがある中で、1つのことを続けると言うのは大変なこと。
でも、楽しさや、そこに喜びを感じることが出来る人が、続けられる人。
その、道しるべを作ってあげるのが私の仕事。
たかが習い事かもしれないけれど、音楽を通してその先へ、
何か伝えられる私でありたいと、改めて思う出来事でした。
[PR]
by kanon-ff | 2012-01-19 21:01 | *音楽*
<< ナチュラルトール *手仕事* >>