ブログトップ

Art studio * kaorino

kanonlife.exblog.jp

*芸術の秋*

今日は、つくりびと展でご一緒したメンバー&特別ゲストのtさんと、
次回展へのミーティングを兼ねて四日市へ。
fuyuさんこと、冬柴文廣さんの窯「露光窯」へお邪魔してきました。

b0149834_22402876.jpg
b0149834_22405222.jpg

陶房横のご自宅に併設されたギャラリーです。(画像は、松尾さんから拝借。)
ここだけでも、もうため息が出るほど素敵な空間。
もっと、じっくりと見たかったのですが、今日はもう1つのお楽しみが!

せっかくだからとの冬柴さんのご厚意で、陶芸体験をさせていただきました^^
何を作っても良いですよとのことで、最初はティーカップをと思ったのですが、
冬柴先生の、東日本大震災の被災地へのプロジェクト「土・絆・祈」で、
被災地へ送られたという、「泥仏」に皆で挑戦することになりました。

冬柴先生の丁寧なご指導のもと、2時間程で完成。
皆それぞれに表情も形も違って、手でなでる程に愛着の湧く、
個性いっぱいの作品が出来ました♪
b0149834_22493790.jpg

皆が合掌する中、1人違う子がいるのが分かりますか!?
そうなんです^^
私だけ、ちょっと遊ばせて頂いて、フルートを持たせてみました♪
b0149834_22533875.jpg

どうですかぁ~^^ めちゃくちゃ可愛いです!
ちくわではないですよ!フルートですから。。。
(上2つの画像は、tさんから拝借しました。)

皆さん、神々しく合掌してる中、1人遊んでるみたいですが、
でも、作りながら仏教(法華経)に出てくる妙音菩薩を思いました。
十万種の音楽・芸術をもって仏に供養したとされる菩薩。

泥をこねながら、出来あがったお顔を見ながら思ったこと。

「音楽を通して伝えたいことに、使命感を持って。
 音楽を通して伝えられることに、感謝して。」

焼きあがって手元に来るのが楽しみです♪


冬柴さん、今日は貴重なお時間をありがとうございまいした。
奥さまも、様々お気づかい頂きありがとうございました。
そして、ご一緒して下さった皆さん、楽しい時間をありがとう*
[PR]
by kanon-ff | 2011-11-23 23:18 | *あのね帳*
<< * iris * 癒問コンサート♪ >>