ブログトップ

Art studio * kaorino

kanonlife.exblog.jp

祈り*願う

この度の地震の被害にあわれた方々に、心からお見舞い申し上げます。
お1人でも多くの命が、どうかどうか救われますように。


b0149834_13134073.jpg


朝から見上げた青空。
透き通るように青く、吹きぬける風も心地よい。
本来なら、そんな気持ちになるのだろうけれど、
この青さが、爽やかさがどうにもせつない。
今、何も出来ないもどかしさも同時に湧きあがる。

阪神淡路大震災の時は、神戸近隣の市に住んでいたので、
たくさんのおにぎりを作ったり、毛布を集めたりしました。
震災後の悲惨な神戸の街も、この目で見ていて、
今も、その光景は忘れることはありません。
でも、同時に復興していく神戸の姿も見てきました。
人の力ってすごいなぁと思ったものです。


今回、画面から伝わるたくさんの悲惨な映像に、
現地の方々の心情を思うと、胸が痛くてたまりません。
ずっと流れる報道を見ながら、子供にも説明をしています。
分からないだろうとか、怖がらせてしまうから見せない方がとか、
そんな思いもありましたが、同じ子供達が頑張っていること、
お水や食べ物の大切さ、家族みんなでいれることの幸せさ。
自然の怖さ、だけど大きくて偉大なものであること。
こうして伝えることも、今私に出来る大切なことだと思っています。


この空が繋がっているのなら、きっと祈りも願いも届くはず。
今はそれしかできないけれど、日本中が世界中が祈っている。
被災された方が、インタビューで「今一番何が必要ですか?」と聞かれ、
「もう、こうなってしまったら愛しかないです。」と涙ながらに言われた言葉。
たくさんの愛が繋がって、今後の力となっていきますように。
私も、今出来ること、そしてこれから出来る何かを考え
行動していきたいと思います。
[PR]
by kanon-ff | 2011-03-13 13:38 | *あのね帳*
<< つながる想い 雑貨屋さんみたい♪ >>