ブログトップ

Art studio * kaorino

kanonlife.exblog.jp

寂しいお別れ

この間は、出会いって素晴らしい~♪て内容だったけど、
今日は、ちょっと後ろ髪ひかれるお別れの日でした。

3年間ピアノを教えたKちゃんが、今日最後のレッスンでした。
4年生からっていう遅いスタートだったけど、ピアノが大好きで、
将来は先生みたいに弾けるようになりたいなぁって、頑張っていたKちゃん。

恥ずかしがり屋さんでおっとりしてて、とても優しい子。
ある日、全く集中していない様子だったので、
「今日はどうしたの?」って聞いたら、
クラスでいじめられてる子がいて、そのことが気になって集中できないとのこと。
その日はずっと話を聞いてあげて、私の想いも話たりして。
それからも、学校でのいろんな出来事を話してくれた。
嬉しいことも、悲しいことも。
なんて、感受性が豊かで、純粋な心を持った子なんだろうっていつも思ってた。

6年生になって、ずいぶんといろんな曲にも積極的に挑戦できるようになって、
彼女の弾く演奏は、本当に彼女らしいなぁと思うこともしばしば。
もっと、そんな彼女らしさを表現できるように伸ばしてあげたいって
そう思っていたんだけど。今日でお別れでした。

理由は、4月から中学生になること。
「中学生になったらやめること」が、ピアノを習う条件だったそう。

何だか、とても悲しくてね。
「私は続けたいけど、約束だから。」という彼女。
返す言葉が見つからない。

お母さん曰く、
中学になったら塾に行くそう。
部活も始めたら、忙しくて練習出来なくなりそう。

確かにそうかもしれないけれど、その他にも家庭の事情もあるだろうけど、
何かね。。。。


今までも、中学になったらやめてしまった生徒さんはたくさんいた。
でも、それは本人もやる気をなくしていたのが目に見えていた。
Kちゃんは、違うと思うんだよね。
ピアノ、弾き続けてくれるかな? もう弾かなくなっちゃうかな?


私は、まだKちゃんに伝えたいこといっぱいあったのにな*
[PR]
by kanon-ff | 2011-02-19 22:40 | *音楽*
<< 愛のかたまり *出会うべくして* >>