ブログトップ

Art studio * kaorino

kanonlife.exblog.jp

*感謝と鍛えの年に*

新しい年がスタートし、皆さんいかがお過ごしですか?
私はというと、実は新年早々大変な事態になっておりました。イヤ、おります。

実家で、ぬくぬくとのんびり~な毎日を過ごした年末年始。
12月中の疲れや、変な微熱もそこそこ改善されて、
また三重で頑張るぞ~っと帰ってきた次の日、私の身体に異変が・・・。

朝、起きようとしたら身体が動かない。
手も足もパンパンにむくんで、手を握ることも開くこともできず、
やっとのことで起き上がっても、立つことが出来ない。
夫におんぶされて、やっとのことで階段を下りるも、
なんでこんなことになっているのか理解が出来ずに、胸はドキドキ。

とにかく、何もできない状態なので、
新年早々なのに、夫に会社を早退してもらって病院へ。

先生も見るからに「アンタやばいよ。」って顔してるし、
「脅かすわけではないけれど、❍❍❍とか❍❍❍の疑いがあるので、
血液検査をさせてもらうでな。」と言われる。
 
えっ、じゅうぶん脅かされてるやん私。。。


検査の結果が出るまで3日。
薬も効いているのか、症状は緩やかになるものの、
しびれやむくみはなかなかとれず、不安ばかりがつのる。
こんな時、見なくてもいいのに、PCでいろいろ検索してしまうのは、
きっと皆同じなんだろうけど、いろんな症例に当てはめては一喜一憂するバカな私。


一番ショックだったのは、もしその病と確定したなら、
「もう、フルートを吹くことも、ピアノを弾くことも、描くことも出来なくなるんだ私。」
と思ったこと。

優しい夫に、可愛い息子達、それだけでも私はホントに幸せだけど、
でもでも、どうか奪わないで。そう祈った3日間。


結果は、大丈夫でした*
先生も、ビックリしていたけれど、違うものは違うのです(笑)
でも、まだ残る症状。足はずいぶん良くなりましたが。
一か月ほどで完治するそうですが、なんでも出来る状況でないのが現状です。
でも、良く食べれるし、寝れるし、口も元気です(笑)
だから、心配しないでね。


でもでも、もう一度きちんと検査しようと思っています。
今回の先生を疑うわけではないけれど、
今回の事が、良いきっかけとなって、自分の身体への意識が芽生えたから。
ついつい後回しになってしまう自分のことだけど、
私が元気でいないと、やっぱり家族が一番困るでしょう。

そして、当たり前にあると思っている日常が、
本当はかけがえのない物であることに感謝して、
身も心も、鍛える年にしたい! そう決意した私です*


皆さんも、自分の身体大切にしてくださいね。
*愛してくれるまわりの人たちのためにも*
[PR]
by kanon-ff | 2011-01-11 12:17 | *あのね帳*
<< 経過良好* あけまして*2011 >>