ブログトップ

Art studio * kaorino

kanonlife.exblog.jp

記憶のないコンサート

コンサート前日、39度の熱。
フラフラになりながら行った病院の待合室で、
偶然貼ってあった明日のコンサートのチラシに目がとまる。

フルート奏者の所に、私の名前。
今、偶然これを見てる人がいて、私の名前が今呼ばれても
誰もこんなフラフラでボロボロな人が、同一人物だとは思うまいとふと思う。


今まで、一度だって本番に穴をあけたことがない。
本番に風邪ひいていても、なんとかやってきた。
絶対明日には元気になる!そう布団の中で念じる。


翌朝、やっぱり熱は下がらず38度5分。
身体は痛いし、さすがに今日は無理な気がしてきて
助っ人を探すべく、いろいろメールで尋ねてみるが
さすがに、そんな都合の良い人が見つかる訳もなく(涙)

1人での演奏だったら、泣く泣くキャンセルも出来たのだろうけれど
今回は、ピアノとコントラバスとフルートの3重奏だったので
絶対に穴をあける訳にはいかなかった。

久しぶりの3重奏で、とっても楽しみにしていたし
曲も好きな曲だったしで、元気だったらどんなに楽しく演奏できたことか。

結局、腹を決めて出演することに。
だけど、30分のプログラムをこなせる自信がなくて
無理を言って15分に変更していただいた。
本当に、情けなくて悲しくて、でもその分頑張らなきゃと思う。


そして、本番に臨んだ訳だけど、記憶がない(笑)
本番はきっと、上手く吹けたと思うのだけど
前後のMCの彼の話や、スタッフの方との会話等、全く記憶になくて^^;
頑張って笑顔を作っていたことだけは、覚えているんですけどね。


考えてみたら、39度近い熱の中、15分間マラソンするみたいなもんですよ。


よく頑張った、私。
でも、体調管理出来なかった今回の私は失格です。
これからの、よき教訓になりました*


また、どこかで3重奏リベンジしましょう♪
[PR]
by kanon-ff | 2010-05-17 22:25 | *音楽*
<< 今さらながら、GWの話でも^^ 元気が一番 >>