ブログトップ

Art studio * kaorino

kanonlife.exblog.jp

習い事事情

春になって、あれこれ始めてみたい季節。
それは、大人だけでなく子供にも、
何か新しいことを始めさせてあげようかしらと思う時期。

ウチも、幼稚園になるそうちゃんに、
そろそろ習い事をと考えているのですが
まだ、何がしたいとか自分の意思では選択できないし。
でも、あれもこれもどうだろうと考えている今日この頃。
多分、この4月は体験教室めぐりになりそうです^^



。。。。。。。   。。。。。。。  。。。。。



私の教室でも、もちろん体験教室受けつけています。
ピアノのお問い合わせは、よくいただくのですが
フルートとなると、子供さん(特に小学生)は滅多にありません。

ピアノを習わせたい理由に
「自分が辞めてしまったので、子供には弾けるようになって欲しい。」
「お友達がしているので」
「音楽が好きになってほしい」等々、おっしゃられます。

でも、フルートってどうして選択肢に入らないんだろうと思うわけです。
みなさん、どんなイメージなんですかね?
兵庫でフルートレッスンしていた頃は、小学生の生徒さんだけでも8人いたんですが、
始めた理由は、「フルートの音を聴いて、やってみたいなぁと思ったから」が一番多かったです。
そう考えると、子供たちが生のフルートの演奏に触れる機会なんて、
本当に少ないのだなぁと実感するわけです。
だからこそ、身近に気軽に楽しめるコンサートをやっていきたいと思うんですけどね*


これを見て、フルート習うのどうだろうと思ってる人がいたら、どうぞ体験にいらしてください^^
もちろん、ピアノみたいに押さえただけでは音は鳴らないけど
自分の吹いた息が音になっていくのは、また違った喜びになると思います。
そして、人と違った習い事をすることで引っ込み思案な性格が、
積極的になったなんて子もいましたよ。
ピアノは、ある時期がくるとスランプに陥って、残念ながら辞めてしまう子があるのが現状ですが、
不思議とフルートの生徒さんで自ら辞めると言った子はいなかったんです。
楽譜がメロディーだけの一段譜なので、曲の進みが早いのも
子供にとっては面白いのかもしれませんね。

あと、フルートのメリットをあげるなら
場所を取らない!(畳1畳あれば練習できます。)
持ち運び出来る!(自分の部屋でも練習できます。)
維持費がほとんどかからないかな(笑)



この春の習い事デビューの選択肢に、是非フルートをどうぞ^^
[PR]
by kanon-ff | 2010-04-05 15:11 | *音楽*
<< *晴れの日* わくわく再始動 >>